恋愛&メル友 まじめな出会い系 なう! - 恋愛・恋人・メル友・結婚・交際相手探しの高評価のサイト、真面目な出会い系を厳選してピックアップ!

ワンクリック詐欺反対!

ワンクリック詐欺というのはご存知だろうか?
悪質サイトにはご注意ください!!

ネット界の振り込め詐欺ともいえる、架空請求をしてくる詐欺のことです。
実際にはいろんなパターンがありますが、初心者やネットに詳しくない人をターゲットにしてくることが多いので気をつけてください。
不幸なことに、こういったサイトが非常に多いので(もちろん、わたしのサイトでは見つけ次第永久追放ですが、まだ紹介しているサイトでそういったサイトは見つけてません)気をつけてください。
よくある詐欺まがいの悪質サイトのパターンを記しました。
もし被害にあいそうだったら下にリンクしてある警察のサイバー犯罪相談窓口に相談することをお薦めします。


【ワンクリック詐欺】

●メールでサイト利用料の振込みを請求してくる。
使ってもいないアダルトサイトの利用料請求をしてくるタイプです。IPやアドレスから調べて家や会社にも請求すると脅してくるタイプです。私のところにも、新宿歌舞伎町の黒龍商会というところからメールが来たことがあります(笑)。このタイプは無差別にメールを送っているので、無視しましょう。ネットに詳しい人であれば分かりますが、どんなにがんばってもIPやメールアドレスで個人を特定することなど不可能です。

●サイトでいきなり登録完了
サイトを見ようとしてバナーなどをクリックすると、いきなり登録完了などの表示が出て架空請求されることがあります。かなり悪質なサイトを踏んでしまった場合、よくあるパターンです。これも、メールアドレス以外の登録をしてない限り、個人の特定は出来ないので、無視しましょう。
この手のサイトの場合、請求画面に
・あなたのIPアドレス
・あなたのプロバイダ情報
・あなたのID
・サイトの利用期間
・サイトの利用料金
・振込み期日
などが、表示されます。
この手のサイトには、個人情報らしき項目にすでに登録されているかのような表示が出ますが、これは、現在開いているブラウザ情報をコピーして表示しているだけなので、初心者の方は慌てるみたいですが、全く個人は特定されませんのでひとまず安心してください。

すべての詐欺の場合、絶対相手とコンタクトを取ってはだめです。支払いもしてはだめです。
カモだと思われたら永遠に追っかけてきますよ。
解決方法としては、 基本的に督促なども無視することで解決します。
電話やメールで督促が来る場合も考えられますが、それも対応する必要は全くありません。
こういった手口の契約は 電子消費者契約法 により無効です。
下記にもありますが、電子消費者契約法では 申し込み内容を確認させる画面を用意する必要がある のでワンクリックで契約が成立する事はありえません。

●メールやメルマガで、勧誘
メールやメルマガ形式で、アダルトサイト登録やURLクリックを促してくるケースもあります。非常に男心をくすぐるシズルの効いた名文句が多いのですが、これも知らないところから送られてきたものを安易にクリックするとワンクリック詐欺を踏んでしまうことが多いです。最近は手が込んできて、ツークリック、スリークリックなどの方法も出てきたみたいです。充分気をつけてください。

どのパターンの場合でもそうですが、怪しいと思ったら、絶対相手とコンタクトを取ってはだめです
せいぜい相手が知っているのはメールアドレスぐらいで、更に言えば、百打ちゃ当たる戦術を仕掛けてきてますので、その当たった一人になってしまう可能性があるからです。
それこそ電話番号でも知らせようものなら、違う手口の架空請求の電話がじゃんじゃんかかってくるようになってしまいます。
基本は無視することです。もし、やばいことになってきたりしたら、警視庁のサイバー犯罪取締り室がありますので、そこに連絡してみてください。

もし、とんでもないことに巻き込まれそうだったら、警視庁の下記URLへご連絡下さい。

■警庁へ架空請求として報告  http://www.anzen.metro.tokyo.jp/net/
■警察のサイバー犯罪相談窓口に相談  http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm


【フィッシング詐欺】

2002年ごろアメリカで多発していた詐欺だったので、近いうち日本にも来るなぁ、と思っていたら2004年ごろから日本でも実害が出始めた詐欺行為です。
セキュリティーソフトなどで多くはブロックできますが、最も多いのは、信用確認でクレジットカードを利用するケースが多いので、気をつけてください。

簡単に言ってしまうと、実在するカード会社や大手企業の登録ページ、更新ページそのままをコピーして、個人情報、クレジットカードのID・パスワードを盗み取る手口です。

普通のメールなどで「ログインしない場合にはIDが無効になります」といった意が記載されており、危機感を持ったユーザーを引き寄せ、情報を入力させようします。偽装サイトとはいえ、 実存するサイトをほぼそのままの形で表示している ので、一見見分けがつかないところが、このフィッシング詐欺の恐ろしいところなのです。
一時期は、URLやSSLなどでおかしな物が使われていたので、すぐ判断できたのですが、最近はさらに巧妙になってきて、URLやSSLまで偽装するようになってきましたから、見分けるのは非常に困難です。

まず、こういったフィッシング詐欺というものがあるということを認識しておくことが大切です。
また、メールにあるリンクをクリックするのではなく、 自分のブックマークからサイトにアクセスし確認する事でフィッシング詐欺を避けましょう。
それでも不安な場合や確認したい場合はその企業の受付窓口にメール等で確認してみましょう。
企業側もその辺の対策をしていますので、まず再度のID、パスワードの入力というものはないと思っていただいて結構だと思います。

あの手この手で騙そうとする人はいっぱいいますから、まずは危機意識をちゃんと持って、楽しいNetLifeをすごしましょう。
inserted by FC2 system